平昌オリンピック、男子フィギア

羽生結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダルを獲得しました。バンザイ、バンザイです。日本国中が感動したのではないでしょうか。羽生選手は昨年の11月に練習で大ケガをしてオリンピックに出場が危ぶまれていましたが何という精神力でしょう。私は体力が持つのかハラハラしていましたが本番はブランクを少しも感じさせませんでした。宇野選手は最初の回転で転倒してしまいましたがそれからの演技は完璧だったように思いました。おめでとう㊗️、ほつとしました。

コメント[0]

仮想通貨

先日、仮想通貨の取引をする会社から円換算で580億円が流失する事件がありました。私には仮想通貨自体がどんなものなのかもよく理解できていませんが投資家にとっては一攫千金のチャンスと面白みを感じているようです。流失した会社は自社の資金で返金すると言っていますが私には不可能なのではないかと考えています。こうした投資については投資家のリスクをあらかじめ考えておくことが最も大事ではないかと思います。会社ではセキュリティ対策は相当していたと考えられます。しかしながらそのセキュリティを破る技術は日進月歩で進んでいるのが現状なのです。また破ることを楽しみにしている専門家が世界中にいるという事なのかもしれません。将棋の世界では人工知能に人間が勝てなくなっているのです。それは人工知能同士が短い時間の間に数万局、数十万局の対局をして強くなっていくそうです、もはや人間には勝てなくなっていくのではないかと思われます。投資家が会社に対して投資した金額を返金を求めているようですが私には勝手な言い分のように感じています。株式に投資して利益を上げる人損をする人は必ずいますがリスクについてよく考えるべきであると思います。私もこんなことを書いていますが明日はわが身かと気をつけなくてはと思っています。 コメント[0]

アマチュアスターダンス選手権のお知らせ

5月20日日暮里駅前のファースト・プレイス東京に於いてJCF公認のアマチュアスターダンス選手権が開催されます。当日は初めての企画としてアマチュア競技選手を対象にしたコングレスを行います。競技会出場の皆様には技術向上の為にぜひ受講をおすすめいたします。当日はアマチュアスター選手を発掘できたらと考えています、是非一人でも多くの選手の出場をお待ちしています。詳しくは下記のシラバスを参考にしてください。併催競技も多くの参加をお待ちしています。
シラバスは以下から参照してください。PDF形式です。

20180520アマチュアスターダンス競技会

ご覧になれない場合は、Adobe Acrobat Reader DC をこちらからダウンロードしてください。
コメント[0]

大相撲1月場所

大相撲1月場所は平幕の栃ノ心が14勝1敗の成績で優勝しました。相撲界に入った当時はスピード出世で幕内にもトントン拍子で上がって来ましたが右足関節の靭帯を痛め手術を余儀なくされ長期の休場となってしまいました。一時は幕下55枚目まで落ちてしまい何度か相撲を諦めようとも思ったそうです。しかしながら親方の励ましや周りの応援を受けて稽古に励み今場所の優勝になりました。私が覚えている力士に今は親方をしている琴風関がいました。一時は大関まで上りましたがケガで幕下まで落ち不屈の精神で再び大関まで戻りました。今の力士は膝にテーピングやサポーターが目立ちすぎるように思います。本場所以外の行事が多すぎるのも治しきれない理由のような気もします。まずはケガをしないように祈ります。栃乃心関の来場所大関をねらっていけるよう期待しています。 コメント[0]

大雪

関東地方は四年ぶりの大雪に見舞われました。今日は教室は早じまいして帰って来ましたが途中坂道で小型トラックが動けなくなっていました。また陸橋では大型トレーラーが坂道を登れなくなっていました。トレーラーは特に雪道には弱いようです。雪国の方達には笑われてしまいますね。驚いたことがあるのですがロシアの世界で最も寒いと言われているオミヤンコ村では氷っている湖をノーマルタイアで走っても全く滑ることなく走っているのです。それはタイヤと氷の間に水の層ができないためだそうです。我々の常識は通用しないのがマイナス63度のの世界なのですね。東京は雪には当分勝てそうには無さそうです。こういう時は早めに帰って雪見酒もいいかも。 コメント[2]

伊勢丹松戸店閉店

私の経営している教室の正面にある伊勢丹松戸店が3月21日をもって43年の歴史を閉じます。昨日から閉店セールが始まり駐車場を利用する車の混雑で普段なら五分ほどで到着できる教室まで45分程かかってしまいました。教室から眺めていても店に向かっているお客様も何となく殺伐としているように感じました。店から出て来る人たちは皆さん大きな袋を抱えていました。地元の人の話では43年前に伊勢丹が松戸に出店すると決まった時は地元の人たちの反対運動が起きたそうです。どこでも大型店が進出すると自分たちの商売に影響すると考えるのは当たり前ですね。松戸市では営業を続けられるよう市長が努力したようですが一店舗の為に市民の税金を使ってまでバックアップするのはどうかと市議会でほとんどの議員の反対で叶わなかったようです。私が心配するのは今後人々の往来がどっと減ってしまうのではないかと思うことです。駅から伊勢丹までの通りにある喫茶店や軽食店に及ぼす影響は相当なものではないかと思っています。教室の生徒さんもほとんどの人たちはレッスンが終わると帰り道買い物をしていくようです。今後どれくらい影響があるか心配しています。伊勢丹松戸店の隣にある松戸ビルが商業施設として何の役にも立っていない無用の長物に感じてならないのです。私が来た当時は最上階にニューオータニの経営していた回転レストランがあり眺めも良く賑わっていましたが他の階の営業不振で撤退してしまいました。ビルの真ん中にエレベータがあり各界の部屋が狭くエベントなどができないのが一番のネックになっているように思います。ダンスパーティーなどが出来ればもっともつと人々の交流ができるのではないかと思っています。若者たちが集まるエベントをどんどん増やしていくのも一つの方法だと思います。市議会議員様たちの知恵を出してくれることを期待しています。 コメント[0]

欲望

新しい年が始まったばかりなのに事件、事故がテレビ画面を賑わしています。新しく成人をを迎えようと楽しみにしていた人たちを襲った悲劇。着物レンタル会社の「はれのひ」による詐欺事件です。まだ事件としては扱われてはいないようですが待っていた振袖が用意されておらず普段着のまま成人式に参加された女性たちもたくさんいたようです。昨年には旅行会社の「てるみくらぶ」という会社が海外旅行を楽しみにしていた人たちから旅行代金を集めるだけ集めて旅行者がげんちに行って見たらホテルも予約されていなかったなど。 人間の欲望には際限がないように思いますが他人を騙してまでも金銭欲は無くならないものかとあきれるばかりです。このような会社に共通して考えられることは自転車操業で負債がどんどん増えていくように思われ気がついたらどうにもならなくなっているようです。私にはジャンボ宝くじに当たった夢でもみるくらいしか出来ませんがそれで満足です。事故では高齢ドライバーによって起こされた自動車事故で高校生二人が巻き込まれて重症だそうです。家族からは免許証を返納するよう何度も言われていましたが聴く耳を持たず運転していたようで事故を起こしたことさい覚えていなかったと言っているようです。人間には衣食住に対する欲望があると思いますがほどほどでいいのではないかと思います。 コメント[0]

謹賀新年

2018年明けましておめでとう御座います。皆様が健康で一年を過ごせますよう願っています。昨日は久しぶりにNHK紅白歌合戦最初から最後まで見てしまいました。例年は途中で眠くなってしまい見ることがありませんでした。歌のテレビ番組を見ていないせいか知らない曲ばかりでしたがそれなりに楽しませていただきました。結果は白組の勝ちでしたが、私は紅組が勝つのではと思っていました。出場者は朝早くからのリハーサルなど大変な一日だったと思いました。歌手にとっての一年の総決算で一曲に込めた思いを感じられました。ゆく年くる年は雪の景色あり初詣を待つ風景ありで日本の文化を象徴していてとても好きです。我が家のまわりは静かな元日を迎えているように感じられます。さあ今年も頑張っていきましょう。 コメント[2]

年の暮れ

今年もあと2日で終わりを迎えますがなんとなくせわしなく感じませんか。教室は26日まで営業して27日に大掃除をしました。すっかりきれいになって新しいスタートを切れると思っています。我が家は次の日から大掃除の始まりです、久しぶりに一階二階のフロアーにワックスをかけようと始めたのはいいのですが次から次へと汚れが目につき掃除がエスカレートしていきます。せっかくの休みだというのにどっと疲れが出ています。考えたら昨年は一階の壁紙を全部張り替えるリフォームをしたんだなと思い、よく忙しい中工事したなと感慨にふけっています。気がつくと二人とも口も聞かず黙々と自分たちのできるところを掃除しています。普段はなかなか出来ないのでこれもありかと頑張っています。皆様にとって来る2018年が健康で明るい年でありますことを祈っています。私たちは今年25周年記念パーティーが無事に終えることができ応援していただいた皆様に感謝、感謝です。来年も健康で過ごせるよう日1日を大切にしていきたいと思っています。 コメント[0]

ディナーショー

年末になると都内あちらこちらのホテルで歌手や俳優のディナーショーが開催されています。私たちはロイヤルパークホテルで開催された大木トオル50周年記念のディナーショーを見る機会に恵まれ楽しんできました。大木トオル氏は41年前に単身アメリカに渡りイエローモンキーと人種差別を受けながらもブルースの本場で認められた唯一の男・・・・いつしか人びとは彼を「ミスター・イエロー・ブルース」と呼んだそうです。現在は歌手のほかに国際セラピードック協会の代表も務め命あるものは幸せになる権利があるをモットーに殺処分寸前の捨て犬を助けてセラピー犬に育てて来ています。動物愛護法が成立する前は65万頭にも登った犬や猫の殺処分が現在は10万頭にまで減ってきているとのことでした。私たちは犬か猫を飼いたいねとはしょっちゅう言っていますが飼うからには最期までとことん面倒を見るべきだと思い二人で出かける時が多い現在は飼うことはしていません。その代わりカレンダーやトイレの中は犬や猫の写真でいっぱいです。せめてもの慰めです。ディナーショーに戻りますが、歌はもちろんバックのコーラスやバンドの演奏も素晴らしかったです、歌手とバックバンドの呼吸がバッチリだったように思いました。以前に有名歌手のディナーショーに行ったことがありその時はがっかりして帰ってきた経験がありどんなものかと半信半疑でしたが満足して帰ってきました。 コメント[0]