日曜講習会・グループレッスン好評開催中!
アマチュア競技選手対象講習会絶賛開催中!目指せファイナル。貴方も表彰台へ・・・。毎週土曜日11時〜12時30分。
The 27th Anniversary Ball 2019:The 27th Anniversary Ball 20192019年12月1日(日) 箱崎ロイヤルパークホテル 3F「ロイヤルホール」
ご夫婦限定のカップルレッスン:ご夫婦限定カップルのカップルレッスンを始めます。1回2,000円、初心者向けです。日時は、月曜日と火曜日の12時~13時です。https://haru-michiko.com/couple-lesson/

今年も咲きました

今年もうっとうしい季節がやってきました。体調管理に気をつけてください。我が家のサボテンの花が昨年に続き見事に咲き誇りました。年々花の数が増えていくように思います。植木鉢からあふれんばかりに増えてきてどうなるのか心配ですがこれ以上株分けもできず可愛そうな気もします。見事な花の写真を見てください。

IMG_0817-1
IMG_0817
IMG_0823

IMG_0822

学歴社会

このところ凶悪な事件が立て続けに起きて紙面を賑わしています。ニュースを見ていると40代から60代で全国で60万人ともいわれる引きこもりの人たちがいると言われています。男性が80%を占めているとのことです。先日起きた川崎市の事件は学校に通学しようとスクールバスを待っていた小学校の生徒に刃物で切りつけ生徒1人と見送りに来ていた大人の1人が犠牲になってしまいました。他にも切りつけられて重軽傷を負った生徒も数人いました。切りつけた犯人は直後に自分を刺して自殺しました。また数日後には親が子供を刃物で刺してしまう事件もあり子供は亡くなりました。この事件は事件を起こした親に、私としては同情してしまいます。事件を起こした父親は国家公務員で学歴も東大卒のエリート官僚でした。子供は親の後ろ姿を見て育つと言われていますが子供さんにとっては計り知れないプレッシャーがあったのではないかと推測されます。何かにつけて母親にもお父さんと比較されたのではないかと思います。ニュースによると家庭内暴力もあったとのことで親としては川崎の事件もあったばかりでこの子が他人に迷惑をかけるのではと凶行に及んでしまったとのことでした。いずれにしても引きこもりが原因の事件でした。私には引きこもりそのものがなかなか理解できません。私は子供の頃いつかは両親を楽させてやろうと思っていました。しかし親孝行したい時には親はなしということわざがありますがまさにそのとうりになってしまいました。母親は私が高校卒業とした時に他界してしまいました。農家で朝から晩まで働き過ぎたのではないかと思いました。現代社会では学歴が先行で少しでも乗り遅れると引きこもりになってしまう人たちが増えているように思います。子供たちも高校、大学と進む間に自分のやりたい事を決めて前進してほしいと考えています。両親との考え方に違いがあってもいいと思います、まずは動いてみましょう。

休暇

昨日は久し振りに休みを取りドライブに出かけました。千葉県の南海岸にある勝浦、鴨川方面に行こうと早朝4時30分に家を出発し約二時間で勝浦漁港に到着しました。行く途中は霧が濃く窓を開けるとひやっとするぐらいの気温でした。港では早朝からものすごい活気で鰹やマグロの水揚げの最中で何隻もの船が荷下ろしを待っている状況でした。あまりの活気に岸壁に近づくのを躊躇するほどでしたが合間を縫って間近で荷下ろし作業を見てきました。勝浦漁港は日本ではトップに入るぐらい鰹の水揚げ量が多く一週間前には鰹祭りがあったばかりでした。以前から鰹祭りがあるのは知っていましたが行ける機会がなく一度は行ってみたいと思っています。カツオ漁というのは一本釣りで鰹だけ取れるのかと思っていましたがビンチョウマグロも釣れつれてくるとのことでした。マグロは缶詰用に千葉県の銚子市にある工場に運んで加工されるとのことでした。持っているのもたいへんなくらいのマグロやカツオを一本釣りで取るとは驚きでした。一隻の船のに降ろしには約3時間ぐらいかかるようです。近くにいた市場の作業員さんに話を聞いたら船底から手渡しで降ろすのは大変な作業で表に見える人たちは先輩ばかりで船底にいくほど新しい職員だそうで若くて力持ちでないと出来ないそうです。5月、6月が最盛期であと1ヶ月ぐらいが忙しい毎日だそうです。以前に行ったのは八月だったので港もひっそりとしていて岸壁で釣りができましたが今回はとても近づける状況ではありませんでした。とてもラッキーなことに市場の作業員さんが鰹を1匹刺身用の柵にしてくれていただいてしまいました大きめのクーラボックスを持っていたため早速入れて持ち帰ることができました。氷も多く持っていたため安心できました。車を止めるのもなく苦労しましたが地元の人たちが親切にしてくれてとても有意義な時間が過ごせて幸せでした。見学が終わり勝浦の海中公園に行きましたが少し海水が濁っていたため見とうしはあまり良くありませんでした、餌付け用のカゴの周りには大量の魚が群れていました。鴨川にある海の魚を釣る釣り堀に期待していったのですが休園日でガッカリでした、今度は下調べをして必ず行きたいと思っています。でも近くの岸壁で小さなサバを釣ることができ少し満足でした。最後に鴨川グランドホテルで日帰り入浴をして帰ってきましたとても充実した1日でした。帰ってから鰹の刺身で日本酒の一杯は最高でした。今度行く時は港の人にお礼を用意していきます会えればいいのですが。

IMG_0770
IMG_0772
IMG_0787
IMG_0767-1

IMG_0767

きてみてまつど第二弾オープン

きてみてまつどの新しい店舗が先週土曜日にオープンしました。4階には家庭用品や家具などを揃えたホームズ、5階には家電量販店、生活雑貨を取り扱う商店、7階には教室の近くにあった伊藤楽器ヤマハ音楽教室がオープンしました。6階には子供のためのテーマパーク、子供の歯医者がオープンしました。夏に向けてフードコートや屋上レストラン、秋口にはアパレルショップ、ゆっくり味わえる飲食店がオープン予定です。以前よりは人通りも多くなってきましたがもっともっと増えてほしいと思っています。

東京オリンピック

東京オリンピックの事前観覧チケットの申し込みが始まりました。私にとってはとても難しく感じられます。個人情報の登録から始まりいざ申し込みに入ると待たされること待たされること、途中で嫌になり改めて申し込みする羽目になってしまいました。高齢者にとってはインターネットだけの申し込みには難しすぎると思いました。私はスタッフの力を借りやつと申し込みにたどり着きました。体操男子団体の決勝と空手型の決勝を申し込みましたが抽選待ちです。

令和元年を迎えて

30年にわたり続いてきた平成の時代が終わり新元号令和の時代が始まりました。昭和天皇がなくなり平成に引き継がれた時は国民が落ち込んだ中での皇位継承でした。国民が明るい気持ちで迎えられたことはとても喜ばしく思われます。新天皇の国民とともに歩まれるとの言葉には国民の象徴としてのこれからの重責を感じているのかなと察しられました。皇后陛下の雅子さまが天皇陛下とともに健康で歩んでいってほしいと願っています。

いよいよオープン

「きてみてまつど」が明日オープンします。工事も最後の追い込みで間に合うのかハラハラしながら教室の窓から監督しています。正面玄関はオーロラビジョンが綺麗な映像を流していくようです。明日の開店は地下一階と一階がオープンし順次開店していきます。明日はかなり混雑しそうなので早めに出勤しようと思います

ふるさと納税

ふるさと創生をうたった納税制度はスタートした頃は地方活性化に繋がる画期的なアイデアだと思われていましたが最近地方と都市部のねじれ現象がおきているように思います。私はこの制度を利用したことはありませんが高所得者にとってはとてもありがたい制度のようです。それは納税することによって地方自治体から納税額の何パーセントかの返礼品が送られてくることです。スタートした頃は地元で取れる食材などが多かったようでしたが最近は外国製の電気製品などエスカレイトしてきているようです。東京の高級住宅街を抱える世田谷区では区に収められるはずの税金が減り住民サービスに影響が出てきているようです。家庭ゴミの収集ができなくなったり道路の補修などができなくなるなど住民生活にも影響が出てくると思います。納税者にとっては全額が控除の対象になる為地元に払うよりは地方に払って返礼品をいただいた方がいいと思うのが常識ですね。一方地方にすれば高級返礼品を送ってでも納税してくれた方がいいからだんだん悪循環がおきてきたのだと思われます。この制度は原点に帰ってしっかり見直す時期にきているように感じています。高額所得者が多く住む地区だからこそ起きる現象かも。