慰安旅行2日目

昨日、東京は快晴でしたが長い長いトンネルを過ぎると一面の銀世界でした。以前はなかなか来れなかった金沢も今では3時間程で着いてしまい近くなったなと実感しています。金沢からは特急で1時間程で和倉温泉に到着です。噂には聴いていましたが加賀屋はとても大きな温泉旅館です。お客様を飽きさせない設備も充実していて驚くばかりです。1日目は温泉をゆっくり楽しみ夕食もしっかりいただきました。2日目は朝から予想をくつがいし快晴で日本海側の天気とは思いません。私たちは目の前の岸壁でイイダコ釣りを楽しみました。なかなか釣れませんでしたが一杯だけ何とか釣り上げることができて良かったです。イイダコ釣りは日の出時か日没時が良いとのことで事前に調べておくのが大事だとつくづく感じました。スタッフは一人で金沢まで行き兼六園や寺町通りを巡って絵葉書に出来るような写真を何枚か撮って来ました。私たちは午後七尾にある食祭市場に行って見ました。とれたての魚がズラリと並び食をそそります。網焼きで何種類かを食べて来ました。少し疲れが取れて来た感じです。 コメント[0]

25周年を迎えて

時の流れが最近早く感じてならないのは年齢のせいでしょうか。私たちが教室を始めてはや25年の月日が経ちました。無我夢中で今まで来たような気がしています。25年があっという間に過ぎたようなまた長く感じたような複雑な感じです。教室を始めてすぐ阪神大震災がありアメリカで同時多発テロがあったり東日本大震災など大きな事件や災害を経験して来ました。 12月3日に25周年の記念パーティを無事に終えることが出来て今はホッとしています。以前のようにパーティを開催するのはなかなかむづかしくなって来たように思います。一番大変なのが集客で1教室で開催出来ていたのが今は複数の教室が合同で開いているのが現状です。私も年輪を重ねて来ましたが生徒さんも一緒に年輪を重ねて参りました。教室に来てくださっている生徒さんには感謝の言葉しかありません。競技ダンスの現状を見ても全体的に見て選手の高齢化が進んで来たように感じています。これからは年齢別の競技会が多くなっていくような気がしています。これから先、ダンス界がどのように変わっていくのかはわかりませんが微力ながらダンスを楽しんでくださる皆様の技術の向上や健康維持のためのお役に立つよう頑張っていきたいと考えています。 久々に春夫のひとりごとを書きました。書きたいことがいつもいっぱいあるですが子供の頃から文章を書くことが苦手でついつい後ずさりしてしまいます。これからはこまめに書くよう努力していきます。このひとりごとは石川県の和倉温泉加賀屋で書いています。パーティが終わり久々に慰安旅行に来ています。噂には聴いていましたが素晴らしいところです。旅日記はあらためて書きます。 コメント[2]