競技会を見て

3月31日に競技会を見て感じた事を書いてみたいと思います。ラテンセクションの審査をして特に感じたことはラテンにおいて重要なヒップムーブメントが殆どの選手に足りないように感じられました。男子も女子もバックをしたときに体重をヒールまでのせきれていないためだと思います。ステップをこなすことに労力を使いすぎて足元に神経が通っていないように考えられます。床に対して強い圧力をかけることがストロングなボディを作ることだと思います。後半に行われたプロの部の競技会ではさすがにベーシックの練習がよく出来ていて床に対してのプレスが審査していても伝わってきます。皆さんも試合をじっくり見る時間を是非作ってください。必ずいいヒントが見つかるとおもいます。モダンにおいてはクイックステップ、べーニーズワルツの練習が足りないように思いました。もちクラスに入る種目はよく練習しておきましょう。競技会は全員にチャンスがあるはずです。最後までバテないように踊りこむことがだいじです。上位クラスではムーブメントの美しい選手が数カップル見られました。皆さんのますますの活躍を期待しています。 コメント[0]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。