惜敗日本

ブラジルで開催されているコンフェデレーションカップ、日本対イタリアは惜しくも敗れました。日本が2点を先制したときはもしや勝のではないかと期待に燃えました。香川選手の2点目のゴールは相手チームの選手もびっくりしたのではないかと思います。しかしながらイタリアチームは少ないチャンスを的確にものにして得点を重ね4対3のスコアで逃げ切りました。前半の日本の攻撃はパス回しも素晴らしくイタリアチームを圧倒しているように見えました。日本のレベルが世界に引けをとらなくなったように感じました。次のメキシコ戦も頑張って応援します。 コメント[0]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。