ワールドカップ

ラグビー、体操とスポーツ盛りだくさんの毎日です。昨夜はラグビーの決勝戦を最初から最後までみてしまいました。ニュージーランドの強さは圧巻だったとつくづく思いました。オーストラリアもランキング2位だけあって意地は見せたとおもいます。この大会では日本の活躍が世界でも取り沙汰されました。南アフリカを初戦で破った時には世界のラグビーファンが驚いたのではないでしょうか。第二戦の戦いは試合間隔が短く疲れがとれないうちに敗れてしまいました。残念ながらベスト8まではいけませんでしたが日本のラグビーファンの増加には最高のワールドカップでした。体操は団体で男子が37年ぶりの金メダルを獲得しました。個人でも内村選手が6年連続の金メダルを獲得、個人では白井選手が床で金メダルを獲得しました。体操日本の底力を発揮してくれました。2020年に向けてますますの活躍を願っています。 コメント[0]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。