風評被害

原発の被害は日に日に広がって来ています、これから先が見えないのが気がかりです。しかし野菜を例にとると地域によって放射能の量はかなり差があるのにその県というだけで全てが出荷停止になってしまうのはどうなのか、また路地ものとハウス栽培は放射能の値はどうなのかいろいろ疑問を感じてしまいます。日本人は食に関してあまり神経質になりすぎる気がします。先日非常用に保存していたビスケットが賞味期間を20日ほど過ぎてしまいましたが何の問題なく食べれました、他の食品も同じく大丈夫とはいいませんがこの機会にいろいろ考えることも必要ではないかと思います。 コメント[0]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。