経済水域、漁業権

昨今の北朝鮮による漁業権の侵害には目を見張るものを感じます。以前は日本の排他的経済水域の中で操業する漁船は本当の漁民だったのが最近は軍隊の兵士が漁民になりすまし漁をしているのが実態のようです。北朝鮮は自国の漁業権を中国に売り渡し自国の経済水域外で操業を繰り返すうになってしまっているようです。正確にはわかりませんが売り渡した収入をロケット開発や核開発に当てているのではないかと推測されています。腹がたつのは日本の対応です。明らかに経済水域を犯して漁をしているのに手をこまねいてただ見ているだけで何もしないでいるところです。能登半島でイカ釣り漁を生活の糧にしている漁師さんは、一時の四分の一近く漁獲量が減っているとのことでした。水産庁の大型船が北朝鮮の漁船の横につけてもなりふり構わず漁をしているのがテレビに映っていましたが、ただここは日本の経済水域だから出て行きなさいというだけで何も出来ないのが現状のようです。安倍首相は北朝鮮の核開発に対して圧力をかける事は前面に出していますがなんとなく言っていることがチグハグのような気がしてなりません。変な憶測ですが何か有事が起きるのをを待っているのではないかと思ってしまうのです。有事をキッカケに憲法改正を一気に進めようと考えているのではないかと思うのは私だけでしょうか?。