松戸伊勢丹ファイナルフェスタ

3月に入り松戸伊勢丹は閉店まで21日になりました。玄関には残りの日数がカウントされています。さすがに3月に入り来店するお客様が多くなってきたように思われます。特に土曜日、日曜日は多くなってきました。入り口前にステージがありバンド演奏や歌手などが土曜日曜は閉店前の盛り上げに一役買っています。松戸伊勢丹は開店以来43年の歴史を刻んできましたが時代の流れには逆らうこともできないのが現状のようです。教室の前の風景が閉店したら殺風景になってしまうのかと思うと寂しさを感じています。教室に行くときは必ず食事の準備で食料品売り場に足を運びます、私はほとんど行きませんが妻は売り場の店員さんとはほとんど知り合いの中のようです。私達も25年が経っていますから当然ですね。閉店まで残り少ない時間ですがたくさんのお客様が来られることを願っています。 コメント[0]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。