感動

アメリカ大リーグニューヨークヤンキースが、接戦の末ボストンレッドソックスを破り、リーグ優勝を果たしました。
私は、4回表裏までTV放送を見ていましたが、流れでは圧倒的にレッドソックス有利ではないかと予想してしまいました。
しかしながら、ヤンキースの底力には驚くべきものがありました。延長戦の末サヨナラホームランで勝利しました。
松井選手の粘り強いバッティングには、いつも関心します。ところで、大リーグで、ワールドチャンピオンになるまでには、年間約185試合戦わなければならないそうです。松井選手は、1試合も休まず出場しています。選手としての体力維持や健康管理には、相当気を使っているのではないかと思います。
あと7試合ケガをせずに、戦って欲しいと思います。 コメント[0]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。