小惑星

最近のニュースでは余り報道されていませんがみなさんは小惑星が地球のすぐ近くをかすめたことをご存知ですか。オーストラリアの天文学者の観測で分かりました。小惑星の大きさは直径が30メートルから50メートルもあったそうです、最接近時には地球からわずか約6万キロの距離で衝突していれば一都市が壊滅しているところだったそうです。学者の観測によると二月二十七日、200万キロ以上離れた宇宙空間に時速31000キロもの速度で地球に向かってくる未知の天体を発見し、軌道を計算したところ、太陽の周りを一年半かけて公転する小惑星だったそうです。映画ではこのような恐怖はいくつかみましたがいつかは現実に起きるのかもしれませんね。 コメント[0]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。