大相撲八百長問題

八百長問題で相撲協会は疑いのあった19人と親方1人に引退勧告をし19人の力士全員が引退届を出しました一人の親方は届けを拒否しました。力士たちの内何人かは八百長は一切していないと言っていましたが親方に迷惑がかかるなどの理由でなくなく届けを出したそうです。ある力士はこれからの生活もあるので、とも言っていました。提出を拒んだ親方は提出すれば八百長を認めることになるので出すわけにはいかないとのこと。あとで解雇されるのは覚悟の上での判断をしました。しかし、これで正常化できるのか私は疑問でなりません。何か臭い物には蓋をしろ、のような気がしてなりません。うらでは協会と親方力士の間で大きな動きがあるような気がしてなりません。これから相撲人気は半減するような気がします。 コメント[0]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。