夏休み2日目続き

東風と書いてやませと読みます。こんなに天気が悪いのは数十年ぶりとの事で稲作にはそうとう影響があるのではないかと思われます。また海の幸にも異変があり朝のテレビ小説でも有名になった三陸のウニが取れなく、また海藻類にも大きな影響があるようです。今年は日本全国的に異常気象のようで食生活への影響はそうとう出てくるのではないかと思われます。 今回のツアーに気仙沼から参加された方がいて津波の時の話を聞くことができました。その方もこのホテルと同じくホテルを経営されているそうで震災で二階まで津波が押し寄せホテルの心臓部を破壊され営業できなくなったとの事でした。震災後は廃業も考えましたがボランティアの励ましや周りからの応援で営業を再開しているそうです。やっと旅行にも出る気になり今回宿泊しているホテルが高台に移転して営業しているのには驚いていたようでした。震災の時はあと1秒遅れていたら自分は助からなかったのではないかとも話していました。建物は震災にも負けないくらい堅固な作りにしてあった為大丈夫だったそうですが海水の浸水で被害が大きくなったようです。バスで移動している間もあちこちで復興工事が行われていました。。しかしながらこれで大丈夫は絶対ないだろうなと思わずには要られませんでした。海岸線に大きな防潮堤が作られていましたがすぐ近くに住んでいる方には海を眺めることも出来ず複雑だろうなと思わずには要られませんでした。このホテルの支配人が撮影した津波の様子は見ることができました。その時は記録として残さなくてはならないと思ったそうです。 コメント[0]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。