夏休み最終日

今日は朝8時30分に出発し浄土ヶ浜に向かいました。遊覧船で海からの眺めを堪能しました。この遊覧船は津波の時にいち早く沖に避難して津波の被害を逃れることができたそうです。しかしすぐには港に戻ることが出来ず3日間も沖で待機していたそうです。それは引き波で流れてくる家屋などにぶつかって被害を被ってしまうことを逃れる為でした。海岸線にぶつかる波を見て津波のすごさを知ったそうです。海側からの海岸線の眺めは素晴らしく天気が良かったなら最高だろうなと感じました。浄土ヶ浜観光を終えて一路盛岡に向かいました。約2時間ほどの行程でしたが道の両側は新緑が美しく流れる川辺に降りて見たいなと思いました。盛岡駅前で昼食をとり近くの盛岡八幡宮に行きかえりの途につきました。今回のツアーはフルムーンパスだけあってゆったり出来た旅だったと思いました。東北、関東は天気の悪い日が続き青森、岩手は寒いほどでした。稲作や野菜などの影響が心配されます。夏休みは終わりです。 コメント[2]

“夏休み最終日” への2件の返信

  1. 中嶋先生、お久しぶりです。
    紀行文、臨場感溢れる文章で私達も行ってみたいと思うほど、楽しく読ませていただきました。中泉先生のパーティーでの様子など、伺っていましたが、美智子先生、お元気になられて本当に良かったですね。まだまだ天候不順が続きそうです。どうぞお大事にお過ごし下さい。12月にお伺いするのを楽しみに、先ずは来月10日のパーティーに向かってレッスンに励んでおります。

    1. コメント有難うございました。天候不順の中の夏休み旅行楽しく行ってくることが出来ました。三陸地方の震災跡を見る事は考えてもいませんでした。パンフレットを見て空いている日にちを見て決めてしまいましたので詳しく研究してありませんでした。ゆったりした行程で良かったです。東北地方は天候不順でこれから心配です。お元気でお過ごし下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。