国会混乱

今の国会は加計学園問題、森友学園問題、財務事務次官セクハラ問題で混乱して野党議員の審議拒否で混乱のさなかです。マスコミもここぞとばかりにスクープ探しに躍起になっているように思いてなりません。現在の内閣大臣たちが官僚のただただ代弁者になっているような気がしてなりません。大臣は毅然として正しい事は正しい、間違っていることは間違っていると正すことを言えないでいるような気がしています。官僚の人達は学力は素晴らしいと思いますがそれを傘に一般常識にはちょっとうといとこがあるように思われてなりません。たった一握りの行動が国会全体を動かしてしまうという事を肝に命じておくべきだと思います。しかしながら野党議員の行動を支持しているわけではありません。会期中に成立させなければならない法案がたくさんあると思うからです。内閣の足をただ引っ張っているばかりに見えてなりません。どうか正常な国会運営になる事を願っています。