またまたナデシコ

スキージャンプのワールドカップで日本の高梨沙羅選手がまだ何試合かを残し年間優勝を決めてしまいました。16歳での優勝は世界最年少でした。日本のナデシコはどこまで強くなるのかワクワクです。しかしながらヨーロッパは日本が強くなるとすぐにルールを変える得意技を持っていてとても危険です。日本ももっとロビー外交を積極的に展開する必要があるようです。高梨選手おめでとうございます。頑張れ日本。 コメント[0]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。